Blogトップ > グラスワインフェア『レ・フォール・ド・ラトゥール』終了しました

グラスワインフェア『レ・フォール・ド・ラトゥール』終了しました

皆さんこんばんは!

今日は後0.1度上がれば夏日だったようです。

もう既に土日の海や河川敷等は人出が多くなっているようです。

夏にさしかかってきてますね。

バーリュトンでも泡(シャンパン)や白ワインの需要が高まってきています。

さて、6月5日から始めております、1周年記念グラスワインフェアですが、シャトームートンに続きレフォールドラトゥールも終了しました。

そこで、本日より「シャトーモンローズ04」をグラスで販売致します。

では、シャトーモンローズについて少し書きます。

シャトーモンローズは、サンテステフのラトゥールと言われますが、その理由は力強く重厚なボディがラトゥールに共通する特徴としてあげられるためです。

生産地はボルドー地方のサンテステフ村。セパージュはカベルネソービニヨン65%、メルロ25%、カベルネフラン8%、プティヴェルド2%。

モンローズ(Mont Rose~バラ色の山)の由来は、この地にヒースの花が一面に咲き誇り、一面がピンク色に染まったことからきていると言われています。

元々カロンセギュール候の領地の一部でしたがその後アルザス出身のドルフェスさんの手に渡ります。

この方が今のモンローズの基盤をつくったと言われています。

ジロンド川に近く、気温が下がる季節でも川面の光の反射熱の恩恵を受け高台にあることも幸いして霜害に遭わない利点のある場所に畑があり、1991年のボルドーワインの大半が霜害に遭った時もその影響は受けませんでした。

また、モンローズは品質の安定にも評価されており、年代による出来不出来の差が非常に少ないとされています。

サンテステフで一番偉大なワインという人もいます。

この機会に楽しまれてみてはいかがでしょうか?

という訳で、今日からのグラスワインフェアの内容は、以下のようになります。

「シャトーモンローズ2004」

「ポイヤックドラトゥール2003」

「カレラ ミルズ 2002」

「クリュッググランドキュヴェ」

残り僅かなものもありますのでお早めに…

それでは皆さん、また明日お会いしましょう!

パチパチパチパチ!

バーリュトン 札幌市中央区南5条西4丁目 Nセンタービル8F tel&fax 011-513-3335 営業時間 平日:PM6:00〜AM3:00 祝祭日:PM6:00〜AM1:00 定休日:日曜日

バーリュトン Concept & Menu

最新のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ