Blogトップ > リュトンのコニャックのお話。。。

リュトンのコニャックのお話。。。

皆さん今晩は!

夕焼けがきれいです。。。

昨日のすすきのはとっても静かでした。。。

給料日前にぽつんとある祝日。

何にもしなければ暇なのは当たり前。。。

こんな私にも何件かのお店からイベントのお知らせがありました。。。

当たり前ですが、皆さん頑張ってますね。。。

昨日はバースデーディナーのご予約のお客様がご来店されまして、奥様のバースデーをご主人様がお祝いする内容。

前日のご予約でしたので(奥様もご存知です(笑))奥様の好みをおききして仕入れをし、コースを考案。

昨日はバーテンダの時間より料理人時間のほうが長かったですね(笑)しかもメイン。。。

というわけで、 今日はバーリュトンのメインコニャックになっている「ジャンフィユー」のお話を少し。。。

ジャンフィユー社は、1880年にオノレ・フィユーさんが設立し代々親から子へと継承されてきました。

全て、グランド・シャンパーニュ地区に22ヘクタールものぶどう畑(100%ユニ・ブラン)を持ち、自家蒸溜酒を自社ブランドとして販売しています。
土壌は石灰質で適度な湿度があり温暖な気候の地域です。

現在ではコニャック地区唯一の家族経営のコニャックメーカーで、全ての商品において“PREMIER CRU DU COGNAC(プルミエ・クリュ・デュ・コニャック)の公式名称を持ち、最高品質のコニャックを産する「グランド・シャンパーニュ地区」のものです。

また、長い間に渡る伝統的なコニャック造りが評価され、1972年、パリにて国際的に栄誉ある“CEP D’OR(セップ・ドール)”(黄金の樹)の称号を受賞しています。

自家ぶどう畑で造られるコニャック原酒は、創業以来ヘネシー社にブレンド用原酒としても使用されています。

バーリュトンでは、コックドール、セップドール、トレヴィユーなどをご用意しております。

素晴らしい香り、口一杯に広がる熟成感、ぜひ、食後や寝酒の1杯に楽しんでみて下さい。。。

今日はコニャックのお話でした〜

「コニャックって何?」。。。。。。という方もいらっしゃると思いますので、、、

そのお話は明日にします。。。

それでは皆さん、また明日お会いしましょう!

パチパチパチパチ!

バーリュトン 札幌市中央区南5条西4丁目 Nセンタービル8F tel&fax 011-513-3335 営業時間 平日:PM6:00〜AM3:00 祝祭日:PM6:00〜AM1:00 定休日:日曜日

バーリュトン Concept & Menu

最新のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ