Blogトップ > 英国向けICHIRO’S MALT JAPANESE OAK “MIZUNARA” イチローズモルト ジャパニーズ(ミズナラ)オーク あさって入荷します。。。

英国向けICHIRO’S MALT JAPANESE OAK “MIZUNARA” イチローズモルト ジャパニーズ(ミズナラ)オーク あさって入荷します。。。

皆さん今晩は!

今日は札幌に初冠雪の情報が。。。

冬将軍がやってきますね。。。

どんな顔をしてるのか。。。

などと想像しながら英国向けイチローズモルトのご案内です。。。

ラベルには「一番」と漢字で書かれています。

日本のモルトが4種類はいいているというお話ですが、1つはもちろん羽生蒸溜所のもの、もう一つは軽井沢のもの、残りの2つは蒸溜所との契約の為、公表できないとのことです。。。以前のギンコーのときもそうでしたね。。。

今回もどこだろう。。。と想像しながら楽しむことが出来る訳です。

このモルトの特徴は、ミズナラの樽を使用しているところです。。。

ミズナラの樽は樽に加工しても漏れることが多く難しい材質ですが繊細な香りや刺激的な風味をもたらし飲み手を楽しませてくれるものです。

日本のウイスキー生産者はスコットランドの生産者と異なり、一般的に自らのウイスキーのストックを生産者同士でやりとりするようなことはしません。ベンチャーウイスキーと秩父蒸留所で有名な生産者・肥土伊知郎のこの試みは、それゆえひとつの成功を収めたといってよいでしょう。
日本の数ヶ所の蒸留所から集められたシングルモルトは肥土氏によって大切にブレンドされ、ジャパニーズオーク(ミズナラ)の樽でさらに10ヶ月の後熟に入ります。
そうして、稀少なミズナラ樽により繊細で神秘的なスパイシーさ、デリケートな芳香を吹き込まれた、複雑な香りと味わいを持つ魅力的なモルトが生まれたのです。
地域 日本(秩父)
熟成年数 表記なし
アルコール度数 61.2% vol.

それでは皆さん、また明日お会いしましょう!

パチパチパチパチ!

今日はとっても寒いですね。。。

バーリュトン 札幌市中央区南5条西4丁目 Nセンタービル8F tel&fax 011-513-3335 営業時間 平日:PM6:00〜AM3:00 祝祭日:PM6:00〜AM1:00 定休日:日曜日

バーリュトン Concept & Menu

最新のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ