Blogトップ > AZUBARのお酒紹介。。。その2

AZUBARのお酒紹介。。。その2

皆さん今晩は!

今日もAZUBARのお酒達を紹介して行きます。

●ローズバンク25年

今や希少なウイスキーとなっています。
ローズバンク蒸留所は14年前に生産を停止。元の蒸留業者が保持する最も古い在庫の一部から、シリアル入りのボトルにて世界で4,710本のみリリースされたものです。
3段階蒸留によって得られる滑らかさが特徴です。。。

アロマや風味は繊細で洗練されており、ローズバンクに特徴的なスパイシーさや円熟したまろやかさが楽しめるウイスキーです。。。
熟成年数は1981年蒸溜の25年。
アルコール度数は61.4度。 ナチュラル カスク ストレングスです。
蒸留所はもちろんローズバンク。。。
地域はローランドの西。。。
アメリカンオーク樽を使用。

設立は不明となっていますが、1798年に記録にはじめて登場し、1840年に現在の建物が建築されたことになっています。。。
現在の状況はクローズされたまま。。。(1993年より)
【ディアジオ社テイスティングノートより】

●香り マイルドでフレッシュかつシンプルなアロマ。最初の予想以上の熟成感。アーモンドペースト、煮込んだフルーツ、赤スグリ、リンゴの皮、焼きリンゴの香り。その後ペストリー(リンゴのタルト)、ポプリ、ローズ水と続く。水を加えると、より甘みが増す。ジャム、リンゴ、そして再びかすかにアーモンドペーストの香り。食欲をそそるバニラファッジの香りの向こうに、かすかに木のスモーキーなアロマ。
●ボディー 滑らかなミディアムボディ。
テイスト 予想以上にオイリーな素晴らしいテクスチャー。口に含んだときは甘く、リンゴの風味が広がる。強烈なミックススパイスの風味へと徐々に変化。スギのドライなノートとスパイスの効いた紅茶のパンの風味。スモーキーな味わいと秋のフルーツの風味が魅惑的。
●フィニッシュ 余韻は短いが心地よさは長く続く。すっきりドライ。
まだ仕入れ可能ですが、今後さらに入手困難となることでしょう。。。

今のうちに是非。。。

それでは皆さん!

また明日お会いしましょう!

パチパチパチパチ!

バーリュトン 札幌市中央区南5条西4丁目 Nセンタービル8F tel&fax 011-513-3335 営業時間 平日:PM6:00〜AM3:00 祝祭日:PM6:00〜AM1:00 定休日:日曜日

バーリュトン Concept & Menu

最新のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ