Blogトップ > クラガンモア17年 カスクストレングス (オフィシャル)

クラガンモア17年 カスクストレングス (オフィシャル)

皆さん今晩は!

ゴールデンウィークは有意義に過ごせましたでしょうか?

天候にも恵まれ、桜も満喫できましたね。。。

リュトン、アズバー共に、6日のみお休みさせていただきましたが、私は函館日帰りの旅にいってきました。。。

函館も天気がよく、五稜郭公園は桜のピークはちょっと過ぎたところ。。。函館公園は渡り鳥さん達が桜のつぼみをたくさん食べてしまってほとんど花が咲いていない様子。。。こんなことは今までに無かったとか。。。

いざ、大沼公園へ。。。

いつも込んでいるステーキとハンバーグのお店へ。。。

オープン11時30分。。。

11時30分に到着したのに満車。。。満席。。。駐車場までメニューと紙とペンをスタッフが持ってくる。。。

紙に書いて店内へ。。。1時間30分後くらいかかります。。。とのこと。。。

注文してちょっと観光。。。

再び戻ると未だ混雑中。。。

こんなところにすごい繁盛店が。。。

最近まで無かったラッキーピエロの新店舗?が道をはさんで斜め向かいに。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

全く関係ないお話しになってしまいました。。。

というわけで、新入荷のお話を。。。

●クラガンモア17年 カスクストレングス (オフィシャル)

アルコール度数は55.5%

1988年蒸溜 2006年ボトリング

アメリカンオークの大樽

クラガンモアとはゲール語で”突き出た大岩のある丘”の意味です。
地域はSpeyside(スペイサイド)。
クラガンモアはオールドパーの原酒としても知られています。
クラガンモア蒸溜所はマッカランやグレンリヴェットでマネージャーを努めていたジョン・スミス氏によって1,869年に創立されました。

ジョン・スミス氏は、スワンネック型ではなく上部の平らなポットスチルを採用したことでクラガンモアの特徴である複雑な味わいと香りを生みだしました。このスチルの独特な形状により蒸気中の不純物がローワインに戻され再凝縮する「リフラックス」を可能にしたといわれています。繊細な蒸気だけがクラガンモアになります。

ちょっと簡単ですが、このへんで。。。

それでは皆さん!

またお会いしましょう!

パチパチパチパチ!

バーリュトン 札幌市中央区南5条西4丁目 Nセンタービル8F tel&fax 011-513-3335 営業時間 平日:PM6:00〜AM3:00 祝祭日:PM6:00〜AM1:00 定休日:日曜日

バーリュトン Concept & Menu

最新のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ