Blogトップ > 最近おすすめのフレッシュフルーツカクテル

最近おすすめのフレッシュフルーツカクテル

皆さんこんばんは!

寒さも大分緩んできましたが、乾いた道路からホコリがまい上がり、スモッグがかった空模様です。

家に帰ると鼻の穴が真っ黒になっていて、びっくりしそうです(笑)

こんな時期は果物から栄養をいっぱいとって元気に乗り切っていきましょう!(なんか無理矢理な感じですが…)

という訳で、バーリュトンでは『日向夏』をふんだんに使ったカクテルをお勧めしています。

『日向夏』は1820年代、宮崎市赤江町の真方安太郎さんの宅地内で偶発実生として発見され、親は不明ですが、ゆずが関与していると言われています。まず『日向夏みかん』と命名され、1890年頃、田村利親さんが名付け、広まりました。現在は『日向夏』と呼ばれていますが、高知県では『小夏』、『土佐小夏』、宮崎県、愛媛県では『ニューサマーオレンジ』の名前で販売されています。

果実の特徴は、短卵形でグレープフルーツより一回り小さめ。平均果重は200g前後で、大きいものは300gにもなります。表面は滑らかで、淡黄色。果皮は厚く6㎜前後あり、柔らかくむきやすい。果肉は淡黄色(グレープフルーツにそっくり)で柔らかく多汁。適度な甘酸っぱさがあり、風味が大変よいのが特徴です。また、白いわたの部分も食べられるので、リンゴの皮を剥くように黄色の表面の皮だけをむいて、果肉と一緒に食べると風味がますと言われています。

みかん類には老化予防、免疫力向上の効果があるビタミンCが含まれています。また、発ガン抑制効果があるβカロチン、βクリプトキサンチンも含まれています。他には、ペクチンという食物繊維も豊富で、腸の中で水分を調整してくれます。さらに、ヘスペリジンというフラボノイドが含まれていて、毛細血管の保護作用や高血圧、動脈硬化に対する予防効果があると言われています。

説明が、いつものごとく、長〜くなってしまいましたが、この、とっても体に良さそうな『日向夏』を使ったカクテルを紹介しましょう!

・「グレイグースヴォッカと日向夏のカクテル」

・「日向夏ミモザ」

・「日向夏バレンシア」

・「日向夏とエギュベルペシェのカクテル」

・「わたごと使った日向夏のフローズンダイキリ」

・「日向夏のワインクーラー」

などなど、お勧めしております。

当店のお好みのスタッフまで、お気軽に「日向夏のやつ」とお声をかけて下さい。

また、現地の方は、日向夏にお醤油をつけて召し上がるのだそうです。

ブログを見た方限定で、超裏メニュー『日向夏のお刺身』(もちろんわた付きです。)をこっそりプレゼント致します。

「いらな〜い」という声が聞こえてきそうですが、興味のある方はお試しください!

では今日はこのへんで!

また明日お会いしましょう!

明日は、トマトソースを使ったレシピを本当に紹介致します。

パチパチパチパチ!

バーリュトン 札幌市中央区南5条西4丁目 Nセンタービル8F tel&fax 011-513-3335 営業時間 平日:PM6:00〜AM3:00 祝祭日:PM6:00〜AM1:00 定休日:日曜日

バーリュトン Concept & Menu

最新のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ