Blogトップ > 最近のfecebookページからの1部抜粋です。。。

最近のfecebookページからの1部抜粋です。。。

皆さんこんばんは!
いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!!!
ここ最近のフェイスブックページからのご案内です。。。
それではどうぞ!!!

 

 

新着です!
バランタイン・リミテッド
1500本限定。
バランタイン・リミテッドは長期熟成モルト原酒とすっきり軽やかな味わいの若めのグレーン原酒をブレンドしたブレンデッドウイスキーならではの逸品。3代 にわたるバランタイン・マスターブレンダーの知恵と技術が結集されてつくりあげられた類い希なバランタインの傑作。非常に希少な長期熟成モルトが使用され ていることもあり『LIMITED』限られた商品です。アルコール度数は43度。香りは洋なし、桃のようなフルーティーな香り。滑らかでパッションフルーツのような甘い味わい。広がりを感じる長い余韻…と何とも抽象的なコメントが多くわかりにくいので、まず飲んでみましょう!

 

 

新着です!
オクトモア10年
ファースト・リミテッド・リリース
50度。
6000本限定。
日本入荷はかなり少なめです。
オクトモアはブルイック・ラディ蒸溜所が世界一ピーティであることを求め極端なヘビーピート麦芽で造るシングル・モルトです。
今までは5年のリリースでしたが、初の10年もの。フェノール値は前回の169ppmより半分ほどの80.5ppmとなりましたが、一般のアイラモルトの 30から50ppmを大きく上回っています。ジム・マッキュワン氏は『骨格がしっかりして崇高。まるで深く危険なアイラ海峡のよう』と表現する。そんなア イラの怪物がついに日本上陸です。輸入元のテイスティングコメントは、色はハニーブロンド。香りはスモーキーチョコ、レーズン、ワイルドミント、オイリー なピート、ジュニパーナッティオーク、ピーテッドマジパン、はちみつ、レモンペースト。味わいはクリーミー。舌先に甘さとフルーティーさ。後ろに海とピートスモーク。

 

 

新着です!
軽井沢1991 21年 シェリーバット
メモリーズ・オブ・軽井沢の第2弾です!63.7度。
軽井沢蒸溜所は活火山である浅間山の麓に1955年に設立。軽井沢は海抜850メートルの高所に位置しスコットランドに似た湿度が高く涼しい気候はウイス キーづくりに適した環境と言われています。1991年に日本ではいち早くスコットランド産麦芽を使用しほぼオロロソシェリー樽を使用。しかし、2000年に製造を終了し2012年には完全に閉鎖。この軽井沢1991シェリーバットは樽のストックが残りわずかな20年オーバーの軽井沢でしかもシングルカスク でのボトリングです。香りはレーズン、マーマレード、バニラ。味わいはミルクチョコ、アーモンド、胡椒、グローブ。加水するとオレンジ、リンゴが出てきま す。因みに、1991ヴィンテージの樽は残り5樽を切っています。
お早めにどうぞ!

 

 

新着です!
サクラ・シラーズ2010
ウインダウリー・エステート
1944年、第二次世界大戦中にカウラの地で捕虜になっていた日本兵約1000人余りが大脱走を企て200名以上が犠牲となった教科書にすら載らない事件 がありました。カウラの人々はこの日本兵を手厚く葬り日豪の友好を深める為日本庭園や日本文化センターをつくりました。さらに、日本人墓地から日本庭園の5キロの道沿いに2000本の桜を植え、毎年桜祭りが行われるようになりました。この桜をモチーフにしたサクラ・シラーズ。ウインダウリー・エステートで 最上級のシラーズを使用。アメリカン・オークと新樽のフレンチ・オークを使用して24ヶ月の熟成。熟したベリーやコーヒー豆、バニラの香り、ベリー系の リッチな味わい、力強い良く熟した豊かなタンニン。1ケースのみの入荷です!因みに、超難関の全日空の機内ワインにも採用。年産わずか300ケースと貴重です!

 

 

新着です!
ポール・ジロー25年。
2010年に900本限定でボトリングされたものです。
ポール・ジロー家は最高級のコニャック産地であるグランドシャンパーニュ地区のブードビル村で300年以上続く伝統的な生産者。
25年という表記の意味は、使用される原酒の最低年数。ですので一番若い原酒が25年。中には40年以上の古酒も含まれます。
食後酒にオススメです!

 

 

それでは皆さん!
またお会いしましょう!!!

バーリュトン 札幌市中央区南5条西4丁目 Nセンタービル8F tel&fax 011-513-3335 営業時間 平日:PM6:00〜AM3:00 祝祭日:PM6:00〜AM1:00 定休日:日曜日

バーリュトン Concept & Menu

最新のエントリー

カテゴリ

月別アーカイブ